畑への除草剤の撒き方(液体)

こんにちはカピまろです!

毎年この季節になると畑へ除草剤を撒く時に何で撒けば良いの?という質問をよく受けるんですね。初心者だとわかりづらいんてすかね。最近はボトルタイプになっていて、何もせずにそのまま撒けるタイプもありますが一般的にはジョーロとか霧吹きとか噴霧器で薄めて撒くものなんです。そのほうが手間はかかりますが安くすむんですね

ただ家庭菜園ならジョーロで十分なんですが畑とか広い所なら噴霧器が必要になってきます。そんなうちの店も例外じゃありません。雑草が生えるんですよねしかも広いからジョーロじゃ大変…なのでうちの店はこれを使ってます。プロが使う噴霧器ですぜ( ・´ー・`)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

工進 蓄圧式噴霧器 ミスターオート 4L 一段一頭口 HS-401E
価格:1248円(税込、送料別) (2018/5/9時点)

噴霧器では超有名な工進の噴霧器ミスターオートHS-401E(4L)です。

ミスターオートHS-401Eとは

これはなかなか良いです!まず値段が安いです。1000円ちょいしかしないのでジョーロを買うのと変わらないんですな。ジョーロも高いのは1000円くらいしますからね。霧状に吹き付けられるので広範囲に撒けます

噴霧器ミスターオートHS-401Eの使い方


※YouTubeより
使い方は手動でポンプを押して空気をタンクの中へ貯めるんですな。自転車の空気入れを押すみたいな感じでシコシコ20回くらい入れたらOK!あとはノズルのレバーを押すだけで撒けるんです。ビックリするくらい簡単ですよ!

ただ噴霧器は壊れやすい製品なんですよね。でもこの製品なら部品がホームセンターに売ってるんですよね。他の会社の製品だと取り寄せになる事が多いです。力を使うので女性やお年寄りの方は充電式か電池式がオススメです。

噴霧器が壊れる原因

ただ噴霧器は壊れやすいんですよね。壊れる1番の原因はパイプの詰まりです。使ったあとは水をタンクに入れて噴霧して、パイプの中に残っている除草剤を出さないと駄目なんです(´;ω;`)

本当にこれが原因での故障が多いのでご注意下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です