ホームセンターのポイントカードを比較してみました!ポイント還元率も載っています!使い方も簡単なので是非作ってみては?

こんにちはカピ吉かぴまろです!

ホームセンターには様々な形のポイントカードの形態があり非常に複雑になってしまっています。

今回はそれを比較して1番オススメ出来るポイントカードを紹介していこうと思います。

カインズ


ホームセンター大手のカインズには基本的には4種類のポイントカードがあります

①カインズカード


カード発行手数料と年会費が無料
カード発行で50ポイント(50円分)貯まり、その後は200円(税抜き)で1ポイント貯まります。

カインズカードのメリット

●カード発行で50ポイント(50円分)プレゼント
●年会費無料
●200円(税抜き)で1ポイント貯まる
●現金で支払っても他社のクレジットカードで支払ってもポイントが貯まります

カインズカードのデメリット

●最低でも100ポイント貯まらないと100円分として使えない。

ポイントの使い方

ポイントが貯まったら会計時にレジに出せば100ポイント単位で使えます。

②カインズカード(クレジット機能付き)


初年度年会費無料で年会費1250円(税別)のクレジットカードです。1年に1回でもクレジット利用で年会費無料で使えます。

100円で1ポイントのショッピングチケットポイントと200円で1ポイントのクレジットポイントが付きます。

今ならカード発行でもれなく1000円のベイシア商品券プレゼントと更にクレジット支払いで1000円分のショッピングチケットをプレゼント

カインズカードのメリット

●ポイントが2種類付いて200円で合計3ポイント貯まる
●カード発行と利用で1000円分のベイシア商品券と1000円分のショッピングチケットが貰える
●カインズで工具が無料でレンタル出来る
●木材カットが10カットまで無料

カインズカードのデメリット

●1年に1度クレジット支払いをしないと年会費がかかる1250円(税別)
●ショッピングチケットポイントは1000ポイント貯まらないと使えない
●クレジットポイントは100ポイント以上貯まらないと使えない

クレジットポイントの使い方

会計時にレジに提示すれば100ポイント単位で使えます。

ショッピングチケットポイントの使い方

1000ポイント以上貯まると自動でショッピングチケットが家に届く。

レジに提示すれば1000円分の商品券として使える。ただし1000ポイント単位でしか使えない。

③カインズBカード


カインズ・ベイシア・オートアールズなどのベイシアグループでお得にポイントが貯まるクレジット機能付きのカードです。

年会費初年度無料(次年度から税別1250円)ですが1年に1回でもクレジット利用で年会費無料で使えます。

ベイシアカードポイントが100円で1.2ポイント(ベイシアグループ以外は1ポイント)とカインズで使えばカインズポイントが200円(税別)で1ポイントつきます。

カインズBカードのメリット

●カインズカードよりポイントが多く貯まる
●工具が無料でレンタル出来る
●木材カットが10カットまで無料
●オートアールズで取付工賃・交換工賃が5%引き

カインズBカードのデメリット

●ベイシアカードポイントは申請してから商品券が届くまでに時間がかかる
●ベイシアカードポイントが1000円貯まらないと使えないし500ポイント単位でしか使えない。
●カインズポイントも100ポイント単位でしか使えない

ベイシアカードポイントの使い方

1000ポイントから500ポイント単位でベイシアグループ商品券と交換可能。

インターネットで応募か店頭にある応募用紙で送ります。そうすると翌月末に届きます。

カインズポイントの使い方

カインズのレジに提示すれば100ポイント(100円)単位で使えます。

④ベイシアカード(ベイシアBカード)


初年度年会費無料。2年目から年会費1250円
ベイシアグループで使うと100円で1.2ポイント付きます。

なのでカインズホームだけではなくベイシア、ワークマン、オートアールズ等で使ってもポイントが貯まるのが嬉しいですね!

ポイントの使い方

1000ポイントから500ポイント単位でベイシア商品券と交換出来ます

メリット

●ベイシアグループなら何処でもポイントが貯まる
●カインズホームで工具を無料レンタル出来る
●木材カット無料
●オートアールズで点検無料
●2万円未満ならサイン不要(コメリカードは1万円未満)

デメリット

●1000ポイントから500ポイント単位でベイシア商品券と交換出来るのですが…最低でも1000ポイント貯まらないと交換出来ないのが痛い
●ベイシア商品券としか交換出来ない。1ポイント単位で値引き出来るコメリカードと比べると見劣りする

コメリ


ホームセンターで1番店舗数の多いコメリです。基本的に2重類のポイントカードがあります。

コメリにいわゆる普通のポイントカードは存在しません。クレジット付のポイントカードであるコメリカードかチャージ式のアクアカードになります。

①コメリカード


初年度年会費無料(次年度より年会費税別500円)ですが1年に1度クレジット利用をすれば、ずっと年会費無料で使えます。

現金払いは200円(税別)で1ポイント
クレジット払いは200円(税別)で3ポイント付きます。

コメリ以外は200円(税別)で1ポイント貯まります。

コメリカードのメリット

●ポイントが1ポイント(1円)から使えます
●1年のご利用金額によって最大で200円(税別)で6ポイント貯まる
●カード発行と1ヶ月以内のクレジット利用で1000ポイントが自動で入ります。
●軽トラック貸出無料
●銀行口座を登録しなくてもクレジットカード払いが出来る
●特定の商品を購入でボーナスポイントプレゼント

デメリット

●カインズカードも同じだがクレジット利用をしないと年会費がかかる

ポイントの使い方

レジに提示すれば1ポイント単位(1円)で使えます。

②アクアカード


チャージ式のポイントカードです。

セブンイレブンのナナコやJRのスイカなどの様に1000円単位でカードの中にお金をチャージして使うとポイントが貯まります。

お金をカードの中に入れてから使うイメージです。
年会費無料。発行手数料100円(税込)
200円(税別)で1ポイント貯まります。

アクアカードのメリット

●年会費無料

アクアカードのデメリット

●お金をチャージしないと使えない
●カード発行手数料が100円かかる

アクアカードのコメリポイントの使い方

レジに提示すれば1ポイント(1円)単位で使えます。

まとめ
カインズカードとコメリカードどちらのポイント還元率が良い?

現金で買うならカインズカードのポイント還元率が1番です

カインズカードもコメリカードもポイント還元は200円で1ポイントです。

しかしカインズカードは年会費もかかりませんしカード発行手数料もかかりません。

コメリの場合はクレジット付のコメリカードになってしまいます。

クレジットで買うならコメリカードのポイント還元率が1番です

コメリカードはクレジット払いなら200円で3ポイントも貯まります。

それに現金で支払ったとしてもポイントが貯まります。それに1ポイント単位で使えるのが強みです。

コメリカードは銀行口座を登録しなくても良いので、それも強みですね。

カインズカードみたいに1000ポイント貯まらないと使えないのはキツイです。

1000ポイント貯まるのには時間がかかりますしポイントの有効期限もあるので難しいです。

それではポイントが貯まる前にカードを無くしてしまいますよね

このページに書いてある事で被害にあわれても一切の保証は出来ないので、ご了承下さい。