スウェーデンハウスの住宅展示場へ

こんにちはカピまろです!

今日は前橋市古市町にある上毛新聞マイホームプラザMIRAI STYLEにやってきました。

今回はカピまろには分不相応なスウェーデンハウスさんにやってきました。なんたって顧客満足度ナンバーワンですからね。

さっそく中へ入ります。するとベテランっぽい風格の事務の人が来てくれて、やはり担当者は不在との事。なんか積水ハウスと一緒で平日だから事務の人しかいないんですかね。

なんかあしらわれてる感じを受けながら通されます(笑)大まかな見積もりをお願いし間取りを伝えました。

スウェーデンハウスの特徴

ドアを設けない

スウェーデンハウスはドアを設けないのが普通みたいです。家の断熱性能が高いので廊下もリビングも仕切らなくても夏は涼しく冬は寒いとのこと。窓は三重になっていて防音対策もバッチリです。
3台のエアコンはつけなきゃダメらしいですけどね。そりゃ〜それだけエアコンをつければ暖かいし涼しいですよね。なんか微妙…

棚にホコリがたまらない

なので掃除がラクらしいです。なぜですか?と聞いたら…「なんででしょう?」と言われました。
なんだそりゃ(笑)そっちがアピールしてきたんだろ〜てかそれは毎日掃除してるからじゃね?

硬い木材を使っているので耐久性が高い

そんな適当な説明を受けながら2階へ…ベランダに3枚木材が置いてあります。国産の木材、安い木材、スウェーデンの木材とありますので乗ってみて下さいと言われ乗ると
確かにスウェーデンの木材が圧倒的に硬いですね。この硬さが耐久性のある家を作るのに必要との事です。てか鉄筋じゃだめなのかな?鉄筋の方が硬いじゃん

最後にまたもや薄いカタログを渡されて帰らされました(笑)あしらわれたな〜顧客満足度ナンバーワンは富裕層に評判が良いってことなんでしょうね。こんなもんか

カタログを見ても特に特徴無いですね。他のハウスメーカーと同じような感じです。高いだけな気がしますね。

評価は良いらしいんですけどね。普段着で行ったのが不味かったのでしょうか…

担当者の対応も1位ですね〜どこがだよ〜あと何回も予算を聞いてくるな〜決まってないって何回言わせんだよ〜

 

はあ〜疲れました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です