カピバラの可愛い姿まとめ!性格おっとり、しっぽが可愛いです。ペットにしたいですね

こんにちはカピまろです!

今回はカピまろが世界で1番好きな動物のカピバラについて紹介します。見てると癒やされるので、つい色々な所へ見に行ってしまうんですね。
写真も沢山撮ってるので、みなさんもぜひ癒やされて下さい!

カピバラとは


正式な名前はオニテンジクネズミといいます。
体重は50kgくらい
名前の意味はインディオの言葉で「草原の支配者」
10頭くらいの群れで行動します。モリージョと呼ばれる鼻の上にある毛の薄い部分がとても可愛いです。オスにしかついていないのが少し残念ですが…この場所をメスにこすりつけてメスにアピールします。

カピバラの餌


草・水草・キャベツ・ニンジン・サツマイモ・トウモロコシ・小松菜・笹の葉・リンゴ・パン

カピバラの特徴


おっとりとした性格で動物界のお釈迦様と呼ばれています。
意外と体毛がゴワゴワしていてタワシのようになっています。水に濡れたあとでも乾きやすいようになっています。抱きしめると毛が顔に刺さりますが私は気にしません(笑)
ネズミの仲間なので前歯が一生伸び続けます。なので木の枝や小石をかじって歯を削ります。伸びすぎると障害物に当たったり餌が食べづらくなったりと支障が起きるので大変ですね。
カピバラは石を食べているように見える事もありますが、口の中に含んで転がして歯磨きしているだけなので心配しないで下さい。

カピバラを見るにあたってのオススメの時間帯


朝と夕方に活発に行動するので、見に行くならその時間帯がオススメです。活発な時間帯には走ったり泳いだり餌を食べたりと楽しませてくれます。
その他の時間帯でも日向ぼっこをしたり寝たりしてるので、それはそれでボーッとする姿も可愛いですカワ(・∀・)イイ!!

泳ぎが得意


おっとりとした印象のカピバラですが実は泳ぎが得意です。5分間も潜れますし目と鼻と耳が一直線になっているので少し水に顔を出すだけで息継ぎが出来ます。ただその割には雨が苦手で雨に濡れるのをとても嫌がります。

関東でカピバラが見られる所

草津熱帯園
群馬県草津にある熱帯園です。湯畑から徒歩10分の所にあるので草津温泉に行ったついでに見る事も出来ます。
那須動物王国
栃木県那須市にある動物園です。

「カピバラの森」というカピバラがいるエリアがあり触ったり抱きしめたり出来ます。カピバラは抱きしめられるのを嫌がるので、たまにしか出来ませんが…100円で餌もあげることが出来ますし冬はカピバラ温泉もあります。
隣には足湯があるので足を温泉につけながらカピバラを眺める事が出来ます。
園内には日帰り入浴も出来ますし、そのではなんと入浴しながらカピバラを見ることが出来ます!

カピバラ温泉について


南米に住んでいる動物なので寒いのは苦手です。なので冬は温泉にのんびりとつかっている姿が見られます。

カピバラをベットに出来る?

購入出来る所もありますが値段が80万円前後するので、とても高価ですし餌も1日に3キロ以上食べるので維持費が沢山かかります。それに病気なった時に見てくれる獣医も探さなくてはいけないので大変です。

カピバラの可愛い写真一覧

温泉カピバラ

トイレカピバラ

悪いカピバラ

勇ましいカピバラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です