電気柵を設置したい人へ何を買えば良いか教えます!効果抜群でソーラーで充電できるのもあります

こんにちはカピまろです!

作物が荒らされる季節になりましたね。今の季節が防獣用品が売れるピークなんですな。鹿やイノシシなど畑を荒らす動物は沢山います。そのため電気柵を設置して動物達を追い払う農家の方もいます。
今回は質問の多い電気柵を作成するには何が必要かを紹介しようと思います。

電気柵とは

触った動物に軽い電気ショックを与えて動物の侵入を防ぐ柵です。人間が触ってもピリッとするだけで、そんなに痛くはありませんので心臓麻痺を起こしたりケガをすることはありません。動物に対してもそうです。

電気柵で追い払える動物

イノシシ・鹿・サル・熊・ハクビシン・キツネ・タヌキなどに効果があり、1度感電すると危険だと覚えて2度と近寄りません。

電気柵には何が必要?

よくある設置場所の大きさだと一反=300坪=1000平方メートルの広さが多いと思います。なので100m×10m=1000平方メートルの広さで、主な標的をイノシシにすると仮定すると次の物が必要になります。

電気柵見積もり(価格は変動します)

コメリの場合
●アニマルアースNEO(アース棒付属)
4920501390461
電池で動く電気柵本体です。電気柵に電気を送り込みます。最大8000Vの電圧で害獣を撃退します。
1個
19800円
●アルカリ単1乾電池8本
4984824811294
アニマルアースNEOの中に入れます。1日12時間使用で40日間使えます。
2セット
898円×2個=1796円
●ゲートグリップ
4920501097780
電気柵の出入り口として設置します。今回は2段にするので2個必要です。
2個(出入り口1箇所につき)
648円×2個=1296円
●ポールガイシ
4920501095564
電気柵用の支柱に取り付けてヨリ線を通します。支柱が55本なので110個
56円×110個=6150円
●危険表示板
4920501390706
電気柵があるというのを知らせる表示板です。4方向に付けるので4枚必要ですがアニマルアースNEOに1枚付属されてるので3枚です。
298円×3枚=894円
●ヨリ線500m
4920501097612
電気柵の線として使います。イノシシの場合は地面から20cmと40cmの高さで2段にさせるので440m必要なので500m巻を1個にします。
3980円
●電気柵用支柱5本セット
4920501095229
11セット(4m間隔にするとして)
880×11=9680円
●丈夫な杭と屋根
アニマルアースを設置する杭と雨が当たらないように屋根を設置して下さい。基本的には乾電池で動くので問題無いとは思いますが、もし家庭用のコンセントで使いたい場合は漏電遮断器とACアダプターをソーラーパネルで動かしたい場合は専用のソーラーパネルとバッテリーを購入して下さい。
合計で43596円+杭と屋根です。価格は変動しますが概ね50000円前後で作成出来ると思います。最近は自治体で補助金が出るところもありますので要チェックです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です