季節によってのバスルアーの選び方

こんにちはカピまろです!

人間界にも旬の食材があるように、ブラックバス界でも旬のルアーがあります。今回は季節で選ぶオススメのルアーを紹介しようと思います。

春(3月〜5月)


1年でもっとも釣れやすく、また大型のバスが釣れやすい時期です。楽しい時期ですね。
産卵に向けて活発に動くので初心者にオススメです。
5月頃になると産卵のため動きが鈍くなるので、ゆっくり動くルアーにだけ反応するようになります。

春にオススメのルアー


水に深く潜ったり浅い所にいたりと、色々な所にいるので広範囲を探れるルアーが効果的です。
スピナーベイトやクランクベイトがオススメです。
5月頃には、ゆっくり動くワームに反応する事が多いです。

春に釣れる時間帯

基本的に朝と夕方ですが、水温によっては昼間でも釣れる時期です。

夏(6月〜8月)


暑くなってくるので、日中は木の下などで休みながら捕食する季節になります。

夏にオススメのルアー


トップウォーターがオススメです。セミやトンボに似せた物などに反応してくる季節です。特に雨が降っている時には爆釣する事もしばしばです。

釣れる時間帯

涼しい朝と夕方に釣れるようになります。穴場は夜なんですが…危険なのでオススメはしません。

秋(9月〜10月)


バスにとって非常に居心地が良い季節になります。なので広範囲に散らばるので色々なルアーを試してみましょう。

釣れるルアー


スピナーベイトやクランクベイトなどの広範囲を探れるルアーが良いです。

釣れる時間帯

朝と夕方がオススメです。

冬(11月〜2月)


1年で最も釣れない時期になります。それでも釣るようならテクニックを駆使しないと釣れません。バスがゆっくり動くルアーにしか反応しない時期です。
また深場に移動するため、キチンとルアーを沈めてから引くようにします。

ポイント

出来るだけ暖かい水温の所を選びます。具体的には生活排水が流れ込んでいる所や、日当たりの良い場所です。

オススメのルアー


ノーシンカーです。ワームをチョン掛けして、ゆっくり動かしましょう。

釣れる時間帯

暖かい昼間の方が釣れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です