バス釣りに使うワームについて詳しく解説します。釣り方は色々あります

こんにちはカピまろです!

バス釣りに使うルアーは無数にありますが、1番釣れるのはワームだと思っています(独断と偏見)
なので遅かれ早かれワームを使用する事になるとは思うのですが、今回はワームについて紹介しようと思います。

ワームとは


柔らかいプラスチック素材で出来ていてミミズ、ザリガニ、芋虫など色々な形があります。大きさも様々あり、自分の好みで選べます。
生き物に似せた動きをさせる事で、バスの食欲を誘発します。最近はフレーバーが入っていて匂い付きのも売られています。

どのメーカーが良いの?

ゲーリーヤマモトが定番中の定番です。

ストレートワームとは

その名の通り真っ直ぐなワームで、ミミズのような動きをします。ゲーリーヤマモトのカットテールワームは有名です。
どんなリグにも使えるので初心者は、まずこれを買いましょう。

リグとは

ワームの取付け方の事です。ネコリグ、ワッキーリグ、ダウンショット、ノーシンカーなどがあって使い分ける事で、どんな状態のバスも狙えます。

シャッドテールワーム

小魚の形をしたワームです。小さいので餌を食べる気配がないバスにも食わせる事が出来ます。

クローワーム

ザリガニに似せたワームです。生きているように見せる事でバスを食わせます。

グラブワーム

芋虫みたいなワームになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です