母の日のカーネーションの蕾を咲かせる方法をホームセンター社員が紹介します!上手く株分けをして毎年咲かせましょう

こんにちはカピまろです!

もう少しで母の日ですね。皆さんはプレゼント渡しましたか?カピまろは毎年カーネーションを購入して母親に渡しています。

ただ店で購入するカーネーションて蕾は沢山あるのに全然咲かないんですよね…

今回はそんな疑問にお答えします。

そもそも店で売ってるカーネーションには花を咲かせる体力が無い

いきなり身も蓋もない話になってしまって申し訳ないのですが…生産者は母の日に花のピークを持ってきているので店に並んでいる時以上に咲く事はありません。蕾が沢山ついていても、ほとんどは咲きません。

なぜ蕾が付いている?

どうせ咲かないなら生産者が取っておいてくれれば良いのにと思いますが、取るのにも手間がかかりますし…蕾が付いていると華やかに見えますよね。なのでワザと取らないのです。

それでも諦めきれない人へ。蕾を咲かせる方法

沢山付いていてもったいないですが中身がスカスカな蕾は取ってしまいましょう。蕾が付いていると、そこに栄養が取られてしまうので中身がスカスカな蕾は取ってしまいましょう。

液肥をやりましょう

栄養が足りなくなっているので地面に挿すタイプの液肥を与えましょう。

花を楽しんだあとは庭に植えましましょう

母の日が過ぎたあとはプランターや庭に植えて楽しみましょう。上手くすれば来年も咲いてくれますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です