月間アクセス18000PV突破!ブログのアクセスが少ないと悲しんでいるあなたへ。アクセスをアップする方法を紹介します②

こんにちはカピ吉かぴまろです!

私なりのアクセスアップする方法の第2弾です。1年間でアクセスを100倍にすることが出来た方法を紹介します。

文字数は1000文字以上が良い

検索上位にくる記事は文字数が多いです(必ずではありませんが)。

500〜600文字の記事でも検索上位に行けるかもしれませんが少数派です。

でも文字数が多くても中身が薄かったら意味がないので、中身を濃く書けるジャンルを選びましょう。

見出しタグをつける

ただ文章を書いただけでは読みづらいので、見出しをつけます。

見出しとは、これから書く文章を簡潔にしたタイトルのようなものです。

見出しをつけることによってGoogleからもわかりやすい文章だと思われやすくなるので付けた方が良いです。

この記事にも見出しがついています。

目次をつける

簡単ですが重要です。
このブログはワードプレスを使って作成しています。

その場合Table of Contents Plusというプラグインを使うことによって簡単に目次を作成する事が出来ます。

目次をつけることによって記事に何が書いてあるかが明確になり、ユーザーが見たい見出しの所へ飛ぶ事も出来ます。

記事の全体像を最初に見せた方が良いです。記事が長すぎでもユーザーが飽きてしまいます。

でも目次を見せることによって記事のどのあたりにいるかがわかります。

それだけでユーザーの離脱率を下げる事が出来ますよ。

出来るだけ自分の強みがある記事を書く

自分が好きな事や得意な事を書くことによって中身の濃い記事が出来ます。

このブログも私の強みであるホームセンター関係の記事にアクセスが集中しています。

ホームセンターの事だけでなく色々な記事を書いているのですがアクセスは多くありません。

他の人には書けない記事を目指しましょう。それがあなたの人気記事になります。

記事をリライトする

公開した記事で人気が出たら編集して、もっと良い記事にしましょう。

前回の記事で紹介した
プロおすすめ!!畑で使える除草剤の選び方をホームセンター社員が比較します。強力で雨にも強いし庭にも散布できるのはこれです!
この記事も何回も編集しています。

4〜5回は編集をして、その度にアクセスアップしています。

新しいコンテンツを足して、悪い部分は削除しています。どんどん編集しましょう。

最初に思いつかなかった事でも時間が経つと「もっとこう書けば良かったな」とか「これを書いておけば良かった」というのが絶対あります。

沢山の記事を作ると編集するのも、たまにしか出来ません。前回の書いたときより自分がレベルアップしているはずです。

良い記事を1度で書くのを考えるのではなく、編集を繰り返して育てる楽しみもありますよ。

このページに書いてある事で被害にあわれても一切の保証は出来ないので、ご了承下さい。