月間アクセス18000PV突破!ブログのアクセスが少ないと悲しんでいるあなたへ。アクセスをアップする方法を紹介します③

こんにちはカピ吉かぴまろです!

私なりのアクセスアップする方法の第3弾です。1年間でアクセスを100倍にすることが出来た方法を紹介します。

ワードプレスはプラグインをインストールすることでカスタマイズする事が出来ます。

今回は私がインストールしているプラグインを紹介します。参考になれば嬉しいです。

AdSense Integration WP QUADS

グーグルアドセンスを記事中に自動的に貼り付けてくれるプラグインです。とても優秀で使いやすいです。

Google Adsense Dashboard

グーグルアドセンスの収益状況をワードプレスのダッシュボード上に表示することが出来ます。
今日はどのくらい収益があったというのが一目でわかります。

Google Analytics Dashboard for WP

無料で使えるアクセス解析としては1番有名なグーグルアナリティクスを使いたい人におすすめです。

ワードプレスのダッシュボード上にグーグルアナリティクスの解析を表示する事が出来ます。

グーグルアナリティクスを使う時のトラッキングコードを自動的に挿入してくれるので便利ですよ。

Heatmap UserHeat

無料で使えるヒートマップであるユーザーヒートのプラグインです。有料版は高価ですが無料で使うことも出来ます。

ヒートマップとはユーザーがクリックした場所が特定できるものです。

ただ無料版だとページの全部を見る事は出来ません。1画面分くらいしか見る事は出来ませんが、記事作りの参考になりますよ。

意外な場所がクリックされていたり、その逆で狙った場所がクリックされていなかったりしますのでユーザーが必要としている場所がわかるようになります。

Batch Cat

ワードプレスには記事のカテゴリーを一括変更する機能がありません。

1つ1つカテゴリーを変更しなければなりません。

「やっぱりこっちのカテゴリーにしよう」とか「新しいカテゴリーを追加したからこっちにしよう」というのがありますよね?

このプラグインならカテゴリーの一括変更が出来るので、とても便利です。

Classic Editor

エディタを旧デザインに戻す事が出来ます。
ワードプレス5.0からエディタと呼ばれるデザイン?が大幅に変更されました。

私はこのデザインが使いづらいと感じたので旧デザインに戻せるプラグインを使っています。

一時期はワードプレス5.0へ更新した事を激しく後悔しました。

本当に使いづらくて、まともに記事が書けなくなりました。ただこのプラグインなら最新の状態に保ちつつデザインを変えられるので助かってます。

私にとっては必須のプラグインです。


このページに書いてある事で被害にあわれても一切の保証は出来ないので、ご了承下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です