月間アクセス18000PV突破!ブログのアクセスが少ないと悲しんでいるあなたへ。アクセスをアップする方法を紹介します

おかげさまで月間アクセス18000PV突破させて頂きました!これも皆様のおかげです。ありがとうございます!

9割の人達が15000PVを稼げないと言われている業界なので嬉しいです。

人気ブロガーさんにとっては少なすぎて笑われるでしょうが…それでも嬉しいです。

収益も携帯代金が払えるくらいなので、まだまだです。これからも精進して頑張ります。

今回は今からブログを始める人に向けての記事です。自分なりのアクセスが上がるコツを紹介します。

アクセスが急上昇するまでの軌跡

最初の半年間は辛かったです。書くのが楽しかったから続けられましたが、生活がかかっている人は挫折してしまうでしょうね。

最初はアクセスが全然無い

2018年4月14日からブログを始めて最初の半年は、まったくアクセスがありませんでした。

正直泣きそうでした。

下の画像は今までのアクセス推移です。

最初の月は39PVしかありませんでした。たぶんGoogleのロボットしか来てませんね。

半年間は何も考えずに好きに書いてました

それから半年たってもアクセスは少ないです。

2018年9月の月間アクセス数は165PVでした。
半年間ブログを続けても1日5アクセスくらいしかありませんでした…

急にアクセス増えた


見ての通り9月を過ぎると急にアクセスが上がりだしたのです。それに伴い収益も増えだしたのです。

先月のアクセス数は18000PVだったので、1年で100倍以上になった計算ですね。

なぜかというとSEO対策を意識するようになったからです。SEO対策とは検索上位になるためにGoogleのルールに従う事です。

ブログは好きに書くだけじゃアクセスは上がりません。

それも大事ですが検索順位を決めるのはGoogleなので、Googleのルールに従わなければ上位にはなれません。

そこに気づくのに半年もかかってしまいました。遅すぎ…

皆さんには同じ過ちを犯してほしくないので、私が具体的に何をやったのかを紹介します。

タイトルは死ぬほど大事!

記事の中に検索されそうなキーワードを詰め込むようにしました。

検索されるようになるためには、みんなが検索するような言葉を書かなくてはなりません。

特にタイトルは慎重に決めましょう。

私が実際にタイトルを変更した例を紹介します。

たとえば除草剤の選び方を紹介する記事の場合「除草剤の選び方」

ではなくて「プロおすすめ!!畑で使える除草剤の選び方をホームセンター社員が比較します。強力で雨にも強いし庭にも散布できるのはこれです!」というふうにタイトルを変更しました。

短いタイトルではダメ

最初のタイトルだと「除草剤・選び方」でしか検索されませんが

変更後だと「除草剤・選び方」の他にも「除草剤・雨に強い」「除草剤・畑で使える」「除草剤・強力」など様々なキーワードで検索されるようになりました。

結果アクセスが急上昇した

これはとても大きかったです。

記事の中身のボリュームを増やしたのもありますが「プロおすすめ!!畑で使える除草剤の選び方をホームセンター社員が比較します。強力で雨にも強いし庭にも散布できるのはこれです!」は公開したての2018年5月の時は月に3アクセスしか無かったです。

しかし今では多い時で月に4000PV以上のアクセスがある人気記事になりました。

タイトルは大事です!

文字数は1000文字以上が良い

検索上位にくる記事は文字数が多いです(必ずではありませんが)。

500〜600文字の記事でも検索上位に行けるかもしれませんが少数派です。

でも文字数が多くても中身が薄かったら意味がないので、中身を濃く書けるジャンルを選びましょう。

見出しタグをつける

ただ文章を書いただけでは読みづらいので、見出しをつけます。

見出しとは、これから書く文章を簡潔にしたタイトルのようなものです。

見出しをつけることによってGoogleからもわかりやすい文章だと思われやすくなるので付けた方が良いです。

この記事にも見出しがついています。

目次をつける

簡単ですが重要です。
このブログはワードプレスを使って作成しています。

その場合Table of Contents Plusというプラグインを使うことによって簡単に目次を作成する事が出来ます。

目次をつけることによって記事に何が書いてあるかが明確になり、ユーザーが見たい見出しの所へ飛ぶ事も出来ます。

記事の全体像を最初に見せた方が良いです。記事が長すぎでもユーザーが飽きてしまいます。

でも目次を見せることによって記事のどのあたりにいるかがわかります。

それだけでユーザーの離脱率を下げる事が出来ますよ。

出来るだけ自分の強みがある記事を書く

自分が好きな事や得意な事を書くことによって中身の濃い記事が出来ます。

このブログも私の強みであるホームセンター関係の記事にアクセスが集中しています。

ホームセンターの事だけでなく色々な記事を書いているのですがアクセスは多くありません。

他の人には書けない記事を目指しましょう。それがあなたの人気記事になります。

記事をリライトする

公開した記事で人気が出たら編集して、もっと良い記事にしましょう。

前回の記事で紹介した
プロおすすめ!!畑で使える除草剤の選び方をホームセンター社員が比較します。強力で雨にも強いし庭にも散布できるのはこれです!
この記事も何回も編集しています。

4〜5回は編集をして、その度にアクセスアップしています。

新しいコンテンツを足して、悪い部分は削除しています。どんどん編集しましょう。

最初に思いつかなかった事でも時間が経つと「もっとこう書けば良かったな」とか「これを書いておけば良かった」というのが絶対あります。

沢山の記事を作ると編集するのも、たまにしか出来ません。前回の書いたときより自分がレベルアップしているはずです。

良い記事を1度で書くのを考えるのではなく、編集を繰り返して育てる楽しみもありますよ。

プラグイン

ワードプレスはプラグインをインストールすることでカスタマイズする事が出来ます。

今回は私がインストールしているプラグインを紹介します。参考になれば嬉しいです。

AdSense Integration WP QUADS

グーグルアドセンスを記事中に自動的に貼り付けてくれるプラグインです。とても優秀で使いやすいです。

Google Adsense Dashboard

グーグルアドセンスの収益状況をワードプレスのダッシュボード上に表示することが出来ます。
今日はどのくらい収益があったというのが一目でわかります。

Google Analytics Dashboard for WP

無料で使えるアクセス解析としては1番有名なグーグルアナリティクスを使いたい人におすすめです。

ワードプレスのダッシュボード上にグーグルアナリティクスの解析を表示する事が出来ます。

グーグルアナリティクスを使う時のトラッキングコードを自動的に挿入してくれるので便利ですよ。

Heatmap UserHeat

無料で使えるヒートマップであるユーザーヒートのプラグインです。有料版は高価ですが無料で使うことも出来ます。

ヒートマップとはユーザーがクリックした場所が特定できるものです。

ただ無料版だとページの全部を見る事は出来ません。1画面分くらいしか見る事は出来ませんが、記事作りの参考になりますよ。

意外な場所がクリックされていたり、その逆で狙った場所がクリックされていなかったりしますのでユーザーが必要としている場所がわかるようになります。

Batch Cat

ワードプレスには記事のカテゴリーを一括変更する機能がありません。

1つ1つカテゴリーを変更しなければなりません。

「やっぱりこっちのカテゴリーにしよう」とか「新しいカテゴリーを追加したからこっちにしよう」というのがありますよね?

このプラグインならカテゴリーの一括変更が出来るので、とても便利です。

Classic Editor

エディタを旧デザインに戻す事が出来ます。
ワードプレス5.0からエディタと呼ばれるデザイン?が大幅に変更されました。

私はこのデザインが使いづらいと感じたので旧デザインに戻せるプラグインを使っています。

一時期はワードプレス5.0へ更新した事を激しく後悔しました。

本当に使いづらくて、まともに記事が書けなくなりました。ただこのプラグインなら最新の状態に保ちつつデザインを変えられるので助かってます。

私にとっては必須のプラグインです。

Google XML Sitemaps

サイトマップを作成する事が出来ます。

サイトマップを作成する事によって検索エンジンにサイトの内容をわかりやすく伝える事が出来ます。

検索エンジンにサイトの内容が誤解されてしまうと検索順位の低下を招くことになりますので、必須のブラグインだと思ってます。

Top of every post

全ての記事の1番上に定型文を挿入出来るプラグインです。

私は挨拶やGoogleアドセンスのコードなどを挿入しています。全ての記事に挿入してくれるのは、めちゃめちゃ便利ですよ。

WebSub/PubSubHubbub

記事が更新されると自動的に検索エンジンに伝えてくれるプラグインです。

検索エンジンのロボットは日々膨大の量のサイトを周回しています。

そのため新しい記事を出してもインデックスするのに時間がかかってしまいます。

このプラグインを使えばユーザーに検索されるまでの時間が早くなるため早くユーザーに情報を届ける事が出来ます。

What’s New Generator

ワードプレスには新着記事の一覧を表示する機能がついていません。このプラグインを使えば表示する事ができます。

ワードプレスは1ページに1記事しか表示されないので、たまにしか訪問しないユーザーは新着記事を探すのが大変です。

新着の一覧が表示されれば新着記事が1ページに表示されるため、新着記事を探す手間を少なくできます。

WP Multibyte Patch

ワードプレスをインストールしたら最初に有効化しておきたいのが、このプラグインです。

ワードプレスはアメリカで開発されているので英語表記です。このプラグインを使えばワードプレスを日本語に最適化してくれます。

これらのプラグインは全てインストールしていても良いと思ってます。

ただプラグインはインストールしすぎると干渉しあってワードプレスが上手く動かなくなることがありますので様子を見ながら少しづつインストールするのも良いかもしれません。

今のとこほ不具合は起きていないので大丈夫たとは思いますけどね。

プラグインを上手く使ってアクセスアップを目指しましょう!

楽しんでやる

アクセスアップばかりに気をとられたり、アクセス解析をして需要のある検索キーワードを散りばめた記事ばかり作成しても、つまらなくなってしまいます。

ブログを収益化するのに1番大事なことは継続することなのです。

書いていて楽しい記事を書くというのはモチベーション維持のためには不可欠です。

その方が深みのある記事になってユーザーの心に届きますよ。

世の中の人の役に立ちたいと思って書く

「収益をアップさせたい」「お金儲けをしたい」と思うだけでは上手い記事を書くのは難しいです。

なぜならユーザーに見抜かれてしまうからです。

ユーザーは馬鹿ではありません。敏感に察知して「こいつは信用できないな」と思われてしまいます。

それに自分のためだけに記事を書いていると疲れてしまいます。なぜならブログは収益化するのに長時間かかるためです。

私も最初の半年はアクセスが全くありませんでしたが「困っている人を私の記事で助けたい」という思いがあったので続ける事ができました。

「こんな良い記事を書けた!」という自己満足の達成感もありましたが「人の為に書く」というのがモチベーション維持に繋がります。

「そんなの偽善だよ」という人には1回試してほしいです。

世の中の人の為ではなくても「大事な人の為」や「お世話になっている人の」でもOKです。

人の為に記事を書くと最終的には自分の為になります。

とにかく書く

私もそうなのですが、事前に入念に調べて記事を書くとスピードが遅くなってしまいます。

休みの日でも1日に1記事を書けるかどうかというレベルになってしまいます。

 

時間は有限です。時間を気にする事は大事です。

特に社会人はブログを書ける時間が限られているので丁寧に作りすぎると、いつまでたっても記事数を増やす事が出来ません。

なので「とりあえず書いてみる」→「わからない事は調べる」という風にした方が良いです。

ノルマを決める

人間は弱い生き物です。

ただ漠然と書くのは良くありません。

ついテレビやゲームをしたりして気がつくと夕方という経験はありませんか?私がそうです…

なのでメリハリをつけて自分なりのノルマを決めると良いでしょう。定期的にノルマを変えるのも良いです。

私は最近は「1日に1000文字以上の記事を1記事は書く」というのをノルマにしています。

休みの日もそうです。ただ休みの日はプラスして1日に1記事をリライトするというのをノルマにしています。

そうすると毎日ブログを更新するわけではないので、どんどん記事が貯まっていきます。

ある程度貯まったら「1日に1記事リライトする」にノルマを変更しようと思ってます。

コツは少し大変だけど達成可能なノルマにする事です。あんまり難しいノルマだとやる気が無くなってしまいますので…

大事なのは続ける事です。

ブログを書くのは孤独です

私は友達とワイワイするのも好きですが1人も好きです。

ただそんな私でもブログを1人で書いていると心が折れそうになります。

アクセスはどんどん上がるものではなく、上がる時もあれば下がる時もあるからです。

アクセスが下がっている時は辛いです。
「こんなに書いているのに下がるのか」と心が折れそうになります。

ブログは1人でいるのか好きな人にオススメですが、本当に1人だと辛いです。

なので私は辛くなったら本を読むことにしています。

私と全く関係の無い人の本ですが同じような苦しみを味わっている人や前向きに頑張っている人の本を読むと、やる気が出てきます。

ブログを月1万円稼げるようになるまでに役に立った本

夢をかなえるゾウ


ダメダメな主人公がある日「ガネーシャ」というインドの神様と出合い夢をかなえる本です。

しかしファンタジーにありがちな神様に願いを叶えてもらうのではなく「ガネーシャ」の教えを主人公が実行する事で段々と成長していきます。

一見くだらないと思える課題をガネーシャは与えるのですが、物事の本質をついた課題を与えていて考えさせられます。

「ガネーシャ」のキャラも面白くて引き込まれます。
課題も1日に1つしか出されないので必ず実行できるようになっています。

それを毎日必ず実行していくことで夢が叶えられると思わせてくれる内容です。

主に私が参考になったと思ったのはここです。

①人を幸せにした分だけお金が貰える。

働いた分だけ貰えるのではなく幸せにした分だけ貰えるというのがミソです。

ブログをやっていると、どうしても「これだけ時間をかけたのにこれだけの報酬か」という思考になってしまうのですが

何時間かけたかは関係ない!人を幸せにした分だけ貰えるんだからと考えて直すキッカケを与えてくれました。

②世界を楽しむ

嬉しいことも、悲しいことも、息を飲むような綺麗な景色も何もかも神様が与えてくれたものなんだ。

1度の人生なんだから何もかも楽しもうと思わせてくれます。

③やりたいことは今日やれ

誰でもやりたいけどやってない事があると思います。それを今日やれという教えです。

時間がないから無理です。難しいです。と言いたくなるようなこともあるんですが、それはいつ簡単になるのでしょうか?

そんな事を考えているうちに一生やらずに後悔することになるので今日やりましょうという教えです。

カイジの班長が言っていた「明日から頑張るんじゃない。今日だけ頑張るんだ。今日を頑張ったものにのみ明日は来るんだよ」という名言を思い出しました。

ブログを書くのを継続するために役にたった本

俺か俺以外かローランドという男


人気ポストであったローランドさんが書いた本です。
「世の中には2種類の男しかいない、俺か俺以外か」というフレーズが有名な人です。

私も最初は何だコイツと思ったのですが、ローランドさんの考えや努力を聞いているうちにファンになってしまいました。

オシャレなジョークの言い方、接客業の考え方、生き方を考えさせられました。

やっぱり結果を出す人は努力しています。私もまたまだ努力をしなければなりません。

というか努力なんてするのが当たり前で、そこから工夫をして他の人と差別化をしなければならないんでしょう。

この人を見ていると自分なんてまだまだだと思わせてくれます。自分を信じる勇気をくれます。

ゼロ


ホリエモンこと堀江貴文さんの本です。
今までテレビでは見れなかった堀江さんの人生が書かれています。

堀江貴文さんは生まれながらの金持ちで頭が良くてと思っていました。でもそんなことはありませんでした。

不幸ではないにしろ金持ちになるにしては恵まれてはいなかったように思います。

英才教育を受けたわけでもなく自分で道を切り開いていく姿には感動しました。

この本を読むと、自分にはチャンスが沢山あったなと考えさせられます。

私の家庭環境でも努力さえすれば堀江さんみたいな巨大な企業を設立出来たんだろうなと思ってしまいます。

自分がここにいるのは紛れもなく自分のせいです。自分が努力しなかったからです。

この本を読むたびに頑張ろうと思えます。
自分の立場を環境のせいにせずに向き合おう。努力しよう!と思えました。

そして失敗を恐れずにチャレンジして行きたいです。いくら失敗しても私みたいな凡人に出来る失敗なんて限られています。

堀江さんみたいに逮捕されて収監した人でも今は楽しそうに生きています。

私がいくらチャレンジしても堀江さん以上の失敗は出来ないです。

失敗しても命まで取られることはない。だからチャレンジしようと思えました。

まめきちまめこニートの日常


「まめきちまめこ」さんが書いているブログと本が大好きです。

ニートなのに前向きで生きていて勇気をもらえます。

人間のダメな部分をセンス良い文章でつづっているので「これで良いんだ」「自分は大丈夫だ」と思わせてくれます。

ただニートといえど今は現在はアクセス数がものすごいことになっているので億万長者だとは思います。

こういう息抜きのブログを読むことも継続には不可欠です。ずっと気を張っているわけにはいかないですから。ブログとツイッターもやっているので本を購入しなくても無料で見る事が出来ますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です