【健康・安全】有機野菜を食べる方法を比較してみました。美味しくて健康的な野菜を食べたいですね!

こんにちはカピ吉かぴまろです!

最近は無農薬野菜や有機野菜(オーガニック野菜)がブームになってきてますね。

食品偽装問題や食中毒問題などがあって食材の安全を大事にする人が増えてきました。

有機野菜を食べる方法は主に3種類あります。

①畑をレンタルして作る
②自分の畑で作る
②野菜の宅配サービスを利用する
今回は①〜③を順番に紹介します。

畑をレンタルして作る

シェア畑
というサービスがあります。畑をレンタルして好きに栽培出来るサービスです。

アドバイザーの教えを頂きながら年間で15〜20種類の野菜を作れます。

このサービスのすごい所は、とにかく初心者に優しい所です。

菜園アドバイザーがいます

経験豊富な菜園アドバイザーが週4回勤務しているので、わからない事があれば何でも質問できます。

野菜を作るのが初めての人でも安心して楽しめますよ。

作り方を教えてもらいながら作業出来るので上達が早いです。

入会時に豊富な栽培資料を配ってくれるので、いちいち野菜の作り方を調べる必要はありません。

掲示板にも貼ってあるので資料を忘れても大丈夫です。

無農薬栽培ができる

殺虫剤や科学肥料は一切使わないので安心して丸かじりできますよ。

牛ふん・鶏ふん・油かすなど自然の力で育てるので美味しくて安全な野菜を作れます。

採れたて新鮮な野菜を食べる事が出来ます

スーパーなどで売っている食材は収穫から3日程度経っているのが多いですが、1番美味しい時に収穫して、すぐに食べれます。

畑なのにトイレや休憩スペースがあります

自分のペースデ休憩しながら作業できます

毎日来園しなくても大丈夫です

週に1回来園するだけで大丈夫です。水やりの手間がかからないので忙しい人でも大丈夫です。

手ぶらで来園出来ます

種・苗・堆肥・肥料・農具の利用料金・イベントの参加費用などの料金が全て含まれているので何ももたずに気軽に来園できます。
詳しくはコチラへ

自分で作る

有機野菜を自分で作るのは手間がかかりますが挑戦しようという方にはオススメのサイトを載せておきます。

家庭菜園で有機無農薬栽培

ジャガイモ・タマネギ・ニンジン・トマトの育て方を載せてくれています。
他にも保存方法も載っているので参考になりますよ。
公式サイトはコチラへ

アグリピック

有機肥料のメリットなど有機栽培について紹介してくれています。有機栽培には、どの肥料を使えるのかも載っていますので初心者必読ですよ。
公式サイトはコチラへ

野菜の宅配サービスを利用する

プロが作った美味しい野菜を定期的に食べたい人には必須です。

パルシステム


公式サイトはコチラへ

コストパフォーマンス最高です。
完全な有機野菜ではありませんが減農薬の野菜を販売しています。

生協が運営している宅配サービスです。
CMでもお馴染みで皆さん知っているのではないでしょうか?

今なら野菜が8点入った「有機野菜おためしセット」が送料無料で1000円てす。
とても安いので試すだけでも価値ありますよ。
詳しくはコチラへ

無農薬野菜のミレー


公式サイトはコチラへ
有機野菜で味も美味しいです。野菜に「栽培方法」「生産地」「生産者」が記載されているので安心です。
しかも入会金・年会費無料なのでお得です。


お試しセットもあります。
詳しくはコチラへ

このページに書いてある事で被害にあわれても一切の保証は出来ないので、ご了承下さい。