【危険!】AMPプラグインを入れたらグーグルアドセンスとASPの収益が激減した話。

今回はAMPプラグインを入れたらグーグルアドセンスの収益が激減したという話をします。収益が減るというのは死活問題なので、問題が解決するまでは生きたここちがしませんでした。

同じ境遇で悩んでるかたの役にたてれば嬉しいです。この罠にかかっている人は多い気がします…

いつ激減した?

気づいたのは2020/9/1頃です。
月初めに先月のアクセス解析をするのが恒例なのですが、8月の収益7月の半分以下になっていたのです。

アクセス数が激減した記憶は無くて疑問になりました。
確かにGoogleアドセンスの収益が下がっているなとは考えていたのですが、夏休みだから少ないのかな…とか暑いから何もする気が起きない人が多いのかな…とか都合よく考えてました。

しかも同時にASPからの収益が、ほぼ0になっていました。
こんな状態になっているのに今考えると呑気ですね。1か月ほども放っておいたわけですから…

それによくよく見てみると「Jetpack」プラグインと「Googleアドセンス」によるサイトのページビュー数が8月から大きく違っていました。「グーグルアドセンス」によるページビュー数の方が、「Jetpack」プラグインのページビュー数の3分の1程に少なくなっていたんです。
その時はなぜ「グーグルアドセンス」のページビュー数が少ないのかわかりませんでした。

なぜ「Googleアドセンス」のページビュー数が少ないのか

①最初に思ったのは広告がキチンと表示されていないんじゃないか?
広告はキチンと表示されてました。
②グーグルアドセンスの広告のコードが何かのせいで変わってしまい、そのせいでページビュー数が少なくなってしまった?
調べてもコードは以上無しでした。

う~んわかりません

7月までは問題ありませんでした

ということは8月に何かが変わったのです。
8月にやった事といえばAMPプラグイン入れました。

AMPプラグインとは

Googleが推奨するサイトを高速化するプラグインです。メリットは沢山あるはずでした…
①サイトが高速化する。
ページの表示速度が上がることでユーザーのストレスを少なく出来ます。
②Googleが推奨しているので検索順位が上がる
将来的にはAMPを導入していないと検索順位が下がるでしょう。

Googleアドセンスを導入していると、こんな感じでおすすめしてきます。

私が導入したプラグイン

私はブログの記事を作成する際にWordPressで作っています。
WordPressで公式にサポートしている「AMP for WordPress」という名前のプラグインを導入しました。Googleもサポートしているので安心していたのですが…
これが悪さをしていたのです…

「AMP for WordPress」プラグインを停止したら元に戻りました

「AMP for WordPress」を停止したら全て元通りになりました。ただしかし…すぐには元通りにならなかったです。Googleのクローラーにインデックスしてもらわないと元通りにならないのです。数日間は元通りになりませんでした。

将来は導入したいですが、当分は危険なので辞めた方が良いです。