ミックス鶏ふんとペレット鶏ふんの違いをホームセンター社員が紹介します。使いこなしましょう

鶏ふん
ホームセンターの鶏ふん売り場を見ると、2種類売ってるのを見ると思います

 

「ミックス鶏ふん」と「ペレット鶏ふんです。似たような見た目なんですが価格はペレット鶏ふんの方が倍くらい高いです。ミックス鶏ふんが15kgで130円前後で、ペレット鶏ふんが15kgで250円前後します。

 

 

これの違いは何?というのをよく聞かれるのでお答えしようと思います

 

 

発酵鶏ふんは粒が加工されていないんです。まんまるです。ペレット鶏ふんというのは鶏ふんをペレット状にした物です円柱です。

発酵されたミックス鶏ふんを機械で乾燥させた物がペレット鶏ふんです。成分は一緒なので効果は同じなんです。

 

 

じゃあ何でペレット鶏ふんがあるの?と思いますよね。

 

 

ミックス鶏ふんは粉と粒がミックスされていて均一に撒けないんです。小さい粒・大きい粒・粉状になっているものと大きさがバラバラです。

なので散布するとムラが出てしまいます。沢山散布されるところと少なく散布されるところが出てきてしまうんです。品質を同じにしたい方には問題なんです。

 

 

それで開発されたのがペレット鶏ふんでして、鶏ふんを機械で均一な大きさに固めてあるので均一に散布出来るんです。

 

大規模農家さんや作物の品質にこだわる方が使われます。ミックス鶏ふんだと機械では散布出来ないので大量に作物をつくる人にも好評です。

 

成分は一緒なので家庭菜園であればミックス鶏ふんで十分です。ミックス鶏ふんの方が安いし中身は一緒なので基本的にはミックス鶏ふんをおすすめします。

 

このページに書いてある事で被害にあわれても一切の保証は出来ないので、ご了承下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)