漢字検定2級取得者が漢字の覚え方を紹介します。

漢字検定
年間200万人以上が受験している漢字検定は広く普及しています。これだけ知られているので高校入試や就活・転職活動にも有利に働きます。

学校によっては授業料が減額されたり免除されたりもします。教養にもなってお金にもなるなら受験しない理由はありませんね。

私は漢字検定2級を持っています

これは高校卒業・大学・一般程度で2136字を覚えれば取得出来ます。これを持っているだけでも大学の授業料が減額されるところもあります。

合格率は21.4%(平成29年度。第1回)なので不可能な難易度ではありません。正しく勉強すれば誰でも合格出来るような難易度です。

2級まで取得しなくても3級を取得出来れば高校入試で優遇されます。3級を取得してそれから2級を取得するのもおすすめです。

3級なら合格率は33.3%(平成29年度。第1回)もあります。3人に1人は受かります。勉強をしないで受験する人もいるので実際の合格率は、もっと高いです。

漢字検定を受験するメリット

●高校入試や就活・転職活動に有利
●学校によっては授業料が減額されたり免除されたりする。
●参考書を1~2冊購入して覚えるだけなので勉強代が安い。
●覚えれば良いので誰かに教えてもらわなくても良い。
●受験料が安い。2級でも3500円で受験出来ます。
●漢字がスマートに書ける。スマートフォンが普及したといっても、まだまだ字を書く機会はあります。

漢字検定を受験するデメリット

●合格するのに100時間くらいは勉強が必要です。私は100時間程度で合格しました。期間にすると1年です。

私は1年かかりましたが、もう少し時間を取ってやれば3か月で取得出来たという人もいますので自分のペースで勉強しましょう。

 

このページに書いてある事で被害にあわれても一切の保証は出来ないので、ご了承下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)