バイク

【バイクの免許取得を検討している人へ】大型自動二輪免許を取得したのに運転していない理由を紹介します。

バイク
私は大型自動二輪免許を2013年に取得しました。それまでバイクに乗ったことは1度も無かったのですが、なんとか取得することが出来ました。

当たり前ですがバイクの運転は車と違って生身で乗るため緊張感があります。その分風を切って走るので爽快感もあります。

ただ私は7年前に免許を取得してから1度もバイクを購入していません。

そんな私が今回は大型自動二輪免許を取得したのに運転していない理由を紹介します。これから免許を取得しようとしている人のお役にたてれば嬉しいです。

運転していない理由

大型自動二輪免許を取得する前は、あんなところへ行こう!こんなところへ行こう!と思ったんですが…

いざ取得すると車の方が良いということに気づいてしまいました。車の方が快適だし安全だし音も小さいし。

なんといってもバイクは危ないです。生身で乗るので事故したら即死に繋がります。教習中に何回も転倒したことで思いしりました。

ワンミスすると即死に繋がるなと…「対向車が来てたら死んでたな」とか「後ろから車が来てたら死んでたな」と何度も思いました。

私は危険が勝っちゃいましたが、皆さんはどうでしょう?メリット・デメリットをまとめてみました。

こんなメリット・デメリットがあります

メリット
・風を切って走る爽快感が楽しい
・維持費が安い
・高速代も安い
・小さいのでスペースを取らない
デメリット
危険。事故した時の死亡率が車の3倍以上
・最大でも2人までしか載れない
・雨や雪の日に乗るの辛い
・荷物がたいして運べない
・音が大きい
・車に比べると乗り心地が悪い

メリットまとめ

風を切って走る爽快感が楽しい。1番のメリットはこれです。ツーリングへ行くと楽しいだろうなとも思います。全ての維持費が車より安いので持つ人が多いのも頷けます。

デメリットまとめ

結局車に比べて危険だから乗るのを躊躇しているというのが大きいです。

事故した時の死亡率が車の3倍以上がデータとしてあるんですが、重傷になる確率などを絡めると3倍以上危ないのではないでしょうか。

雨や雪の日は乗りづらいので、車とセットで持ってないと不便です。なのでバイクは贅沢品の部類に入るのかもしれません。

まとめ

大型自動二輪免許を取得したことによって車の良さに気づけました。なのでまったく意味が無いわけではなかったです。

また今は乗る気が無くても年を取れば乗りたくなってくるかもしれないので取得しておいて良かったです。

年を取ってからじゃ取得するのは難しいですからね。試験に合格する自信無いです。

ちなみに私はここで教習を受けました。みなさん優しかったです。
高崎モータースクールについて詳しくはこちらへ

よんでほしい記事

no image 1

最近は東日本大震災や西日本豪雨などで災害への意識が高まっていると思います。災害の時こそ我らがホームセンターが活躍させて頂く時です。 今回は災害の時にホームセンターで売れるもの=災害の時に必要なものを紹 ...

-バイク

© 2021 ホームセンター社員の日常 Powered by AFFINGER5