自転車の点検と修理の仕方を紹介します。

こんにちはカピまろです! 毎週月曜日の夜に新しい記事を投稿しています。

自転車事故は毎年数万件も起こっています。
ホームセンターで自転車を購入すると店員が点検をしてくれます。
ただ店員も人間なので間違う時もあります。なので自分で点検してから乗るのをオススメしたいです。
今回は点検の仕方がわからない方のために自転車の点検の仕方を紹介します。
機種によって点検の仕方が違うので必ず説明書を読んでからご覧下さい。

KH-DCY01
今回点検する自転車です。

ペダルの点検方法


赤い矢印の所をスパナで回してペダルを固定します。
回す方向に注意です。
スパナはサイズ15を使う事が多いです。

ハンドルの点検・調整方法


ハンドルは2ヶ所調整する所があります。
上と裏にそれぞれ六角レンチを差し込んで回します。
ハンドルを上下に調整出来ます。

ベルの点検方法


ベルを鳴らして点検します。

ベルを裏に回すとドライバーで位置を固定できるようになっています。

サドルの高さを調整する


矢印のところを手で回して高さを調整します。

パンクを修理する


パンク修理キットを使って修理します。
1000円もかからず素人でも治せますよ。