電動ドライバーを比較してみました!あなたにおすすめの機種やメーカーをホームセンター社員が紹介します!初心者にもおすすめの製品はこれです

みんな大好きDIY!!今回は、そんなDIYには必ずといっていいほど必要な電動ドライバーについて紹介します。

電動ドライバーは電圧(V)によって、ある程度は用途が違っています。今回はDIY用として10.8Vを比較しようと思います。

10.8Vの電動ドライバーの比較

👑1位👑コメリ


ホームセンター大手のコメリが開発しているインパクトドライバーです。

耐久性には難がありますが安くて使い勝手が良いです。

値段・トルク(パワー)・電池容量・打撃数と、ほとんどの部門で1位に輝きました。

プライベートブランドの為まだまだ耐久性が足りないとはいえ、大手電動工具メーカーを凌ぐパワーと値段は素晴らしいですね。

充電式インパクトドライバーRLID-108(充電器&充電パック2個&ビット2本セット)


値段👑1位👑
7980円
最大締付トルク👑1位👑
120N.m
電池容量👑1位👑
1500mAh
打撃数👑1位👑
0〜3500min-1
質量(本体+電池)👑3位👑
1.02kg

 

 

👑第2位👑日立工機(HIKOKI)


長い間マキタとライバル争いを繰り広げている日立工機です。HiKOKI(ハイコーキ)ブランドでお馴染みの電動工具メーカーです。

日立工機の方が知名度は低いですが、バッテリー互換性では勝っています。

高価ですが多くのホームセンターで扱っていて性能は良いです。
ホームセンターだと主にカインズホーム・コメリ・ビバホーム・コーナン・ナフコ・ジョイフルホンダで扱ってます。

インパクトドライバーFWH10DAL(充電器と充電パック2個付)


値段👑2位👑
16800円
最大締付トルク👑2位👑
108N.m
電池容量👑2位👑
1300mAh
打撃数👑3位👑
0〜3200min-1
質量(本体+電池)👑2位👑
1kg

 

 

👑第3位👑マキタ


国内最大手のマキタです。

値段は高価ですがアフターサービスが素晴らしいと定評があります。ホームセンター社員の間でも評判です。
充電式インパクトドライバーを主に取り扱っているメーカーです。現在インパクトドライバーは充電式が主流です。

コードが無いので使いやすいですが電動の方が高額になるので予算が必要になります。しかし家庭用電源で充電できるので安価に動かせますし、音が静かなので住宅街で使うのに最適です。

マキタは保証書が無いことで有名です。なぜなら保証書が無くても無料、もしくは安く修理してくれる事が多いからです。

ホームセンターとしても、マキタは営業担当が修理品を直接店まで取りに来てくれるので早くて楽です。しかも電話1本で来てくれるので助かってます。
本体は高額ですが壊れたときの対応は1番早くて安いです。しかも当日に来てくれる事もあるので助かってます。プロの人が買うならマキタをおすすめします。

他のメーカーだと修理品を宅配便で送って、宅配便で返却されるので時間がかかりますし、本体を購入するのと同じくらいの修理代金がかかることが多いです。

長く良い物を使いたいならおすすめします。
商品を発注した時も営業担当が直接持ってきてくれるので納品も早くて助かってます。
ホームセンターだと主にカインズホーム・コメリ・ビバホーム・コーナン・ナフコ・ジョイフルホンダで扱ってます。

Li-ionバッテリーシリーズDF030DWX(充電器+充電パック2個+ホルスター付)


値段👑3位👑
17800円
最大締付トルク👑4位👑
22N.m
電池容量👑2位👑
1300mAh
打撃数👑4位👑
0〜1300min-1
質量(本体+電池)👑1位👑
0.88kg

 

 

👑第4位👑リョービ

日本有数の電動工具のメーカーです。
低燃費な電動工具に定評があるメーカーです。マキタと同じくホームセンターで展示会が開かれるほど定着しています。
ホームセンターだと主にDCM・コメリ・コーナン・アークランドサカモト・ジョイフル本田で扱ってます。
ホームセンターには必ずといっていいほど置いてある電動工具の定番メーカーです。

インパクトドライバーBID-1100(充電器と充電パック1個付)


値段👑4位👑
11800円+8280円=20080円(充電パックを別で1個買ったとして)
最大締付トルク👑3位👑
105N.m
電池容量👑2位👑
1300mAh
打撃数👑2位👑
0〜3400min-1
質量(本体+電池)👑4位👑
1.24kg