建築・土木資材

【2022年安い店はどこ?】コンクリートブロックの選び方を元ホームセンター店長が解説!

コンクリートブロック
わんちゃん

    こんな悩みがある方への記事です。

  • コンクリートブロックの選び方がわからない
  • どこで購入すれば良いかわからない
  • 安い店はどこ?

庭の外壁などの外構で使われるコンクリートブロックには、色々な種類があります。最近はDIYで施工する使う方も増えました。

レンガや他のブロックより安いので、花壇にするのを検討するのも良いかもしれません。

ただコンクリートブロックには様々な種類があるので、選び方がわからないですよね?

今回はコンクリートブロックの選び方を解説します。

記事を書いた人

元ホームセンター店長(ブログ歴3年半)

毒物劇物取扱者、危険物取扱者乙種、電気工事士第二種の資格を持っています。

1番人気は「基本のA種10cm」

コンクリートブロック

迷ったらこれをおすすめします。1番売れるし1番安いです。

ただ積むと倒れやすいので、積んで使用するなら、もっと厚みがあるのを使いましょう。

形は4種類

主に基本・横筋・コーナー・半切りの4種類があります。

管理人
基本が1番人気です
詳細
基本穴が3つ空いているブロックです。両サイドの穴に鉄筋コンクリートを流して使います。
横筋穴が3つ空いているように見えるんですが、途中が塞がったようになっているコンクリートブロックです。塞がっているところに鉄筋を通して使います。
コーナー端っこが平らになっているブロックです。外壁の端っこなどで使用します。
半切りこれも外壁の端っこなどで使用します。小さいので長さの調整する際に使用されます。

重さは2種類

コンクリートには「軽量ブロック(A種)」と「重量ブロック(C種)の2種類があります。

軽量ブロックは約7kg・重量ブロックは約9.1kgです。

管理人
こだわりがなければA種がおすすめです

コンクリートブロックを見るとAとかCと記入されているので、見分けることが可能です。

厚みは3種類

10cm・12cm・15cmの3種類あります。

主な用途
10cm花壇
12cm
15cm高い塀
管理人
迷ったら10cmがおすすめ

12cmや15cmは売ってないホームセンターもありますが、10cmならほとんどのホームセンターで取り扱っています。

大量購入の場合は、「軽トラの貸し出しサービス」がお得

軽トラ

会社名貸出条件
カインズホーム120分まで無料
コメリ①60分間
②コメリカード、アクアカード、アグリカード、ビジネスカード、官公庁カードのいずれかの会員であること
コーナン90分まで無料
ビバホーム60分まで無料
ジョイフル本田任意保険に加入していないと借りれません。
セキチュー60分まで無料

※◯がついていても一部店舗では扱っていません。

自家用車を持っていない場合や、持っていても1度に運べない場合はホームセンターでやっている「軽トラの貸し出しサービス」を利用しましょう。

運べないほど大量購入するなら「Amazon」や「楽天」などのECサイトを利用しましょう。送料無料の店もあります。

ただ価格は割高になりますし、見本が見れないので注意が必要です。

価格の一覧表(税込)

通販

会社名基本A種10cm基本C種10cm
カインズホーム98円~110円~
コメリ98円~110円~
コーナン100円~118円~
ビバホーム104円~114円~
ジョイフル本田398円~448円~
セキチュー98円~108円~

カインズホーム・コメリ・セキチューで購入するのが安いです。

 

-建築・土木資材

© 2022 元ホームセンター店長の日常