砂利

自分で砂利を敷く費用とやり方を元ホームセンター店長が紹介します。1番安いやりかたはこれです!

砂利
わんちゃん
砂利を敷くのって高額なのかな

砂利を敷きたいと考えているけど、どうすれば良いんだろうと考えていませんか?自分で敷きたいけど砂利を持つのも重いし、上手く敷けるかわからないし…

そんな貴方へ今回は自分で砂利を敷く費用とやり方をまとめてみました。お役に立てれば嬉しいです。

自分で砂利を敷く費用(30平方メートル)

砂利

費用合計
セメント用の砂利を敷く・防草シートを敷く費用20342円
・セメント用砂利30000円
50342円~
庭園砂利を敷く・防草シートを敷く費用20342円
・防犯砂利117600円
137942円~
防犯砂利を敷く・防草シートを敷く費用20342円
・庭園砂利168000円
188342円~

セメント用砂利を使うのが1番安いです。ただ石が尖っていて危ない場合があるので、できれば庭園砂利をおすすめします。

業者へ頼んでも価格はそれほど変わりません。詳しくはこちらで紹介しています。

合わせて読みたい

砂利
【最安値】砂利敷きサービスの価格を元ホームセンター店長が比較してランキングにしました!1番安い業者はここです

続きを見る

防草シートを敷く費用

必要な物

  • 高密度防草シート5980円(1×50m)
  • 除草剤2080円(ラウンドアップマックスロード AL III 2L)
  • シャベル698円
  • スコップ1680円
  • 鎌598円
  • はさみ198円
  • 防草用テープ1180円
  • 固定ピンの押さえ板付9960円(200本)
  • とんかち1520円
  • メジャー1980円
  • 手袋448円

合計で20342円(全てカインズホームで揃えた場合)
30平方メートルに除草剤をまき、防草シートを敷く場合を計算しました。

除草剤と防草シートの価格はこちらで紹介しています。
【おすすめ】全国ホームセンターの価格を比較してランキングにしてみました。1番安いのはここです!大型・小型・売上高は関係無しのガチンコ対決です

砂利を購入する費用

1平方メートル当たり80kgほど必要になります。30平方メートルだとすると2400kg必要になります。

セメント用の安い砂利
20kgで250円くらいなので250円×120袋=30000円~
防犯砂利
20Lで980円くらいなので980円×120袋=117600円~
庭園用砂利
10kg700円くらいなので700円×240袋=168000円~

ホームセンターでの価格はこちらで紹介しています。
単管部材・工事部材の価格を実際に見て比較してみました!1番安くておすすめの店はここです!

砂利の敷き方(防草シート+砂利)


※カインズホームより
手間と時間がかかるので事故のないように慎重に作業しましょう。

①まずは砂利を敷きたい場所を掃除します。

雑草が生えていれば抜くか除草剤をかけで除去しましょう。除草剤を撒くのであれば根まで枯らせるタイプの除草剤を使いましょう。

根が残っていると砂利を敷いても雑草が生えてきてしまうので大変です。

除草したら木の枝などの尖っているものは完全に取り除きます。残っていると防草シートが破れます。

②防草シートを使って地面を覆いましょう

そのまま地面に砂利を敷くと雑草が生えてきてしまいます。なぜかというと敷いた直後は良いのですが、砂利の上を歩いたりしているうちに砂利が地面にめり込んだりズレたりしてしまいます。

そうすると地面に日光が当たってしまいますので、そこから雑草が生えてきてしまいます。

そうならないように防草シートを使って、砂利がズレてしまっても地面に日光が当たらないようにします。

防草シートを使う場合は、しっかりとピンを刺しましょう。50cm間隔くらいで刺しましょう。

③砂利を敷きましょう

最近はカラフルな砂利や、踏むと大きい音が鳴る防犯砂利もあるので好きなタイプの砂利を選んで敷きましょう。

まとめ

砂利
体力があって自分で敷ける人は良いですが、自信のない人は砂利110番などの業者へ頼んだ方が良いです。詳しくはこちらで紹介しています。

合わせて読みたい

砂利
【最安値】砂利敷きサービスの価格を元ホームセンター店長が比較してランキングにしました!1番安い業者はここです

続きを見る


-砂利

© 2021 元ホームセンター店長の日常