合鍵の作成やトラブル解決法についてホームセンター社員が紹介します。価格も比較してみました!1番安い店はここです!

こんにちはカピまろです! 毎週月曜日の夜に新しい記事を投稿しています。

合鍵作成をしたい時ってありますよね?そんな時に何処で作れば良いか迷いませんか?そんな貴方に何処で作れば良いか紹介します。

合鍵とは?


純正キーを複製した鍵の事です。家を購入したり車を購入すると鍵が付いてきますよね?あれを純正キーと言います。それを複製したい時に合鍵屋さんで複製するんですね。

車たったら純正キーをメーカーから取寄せる事も出来ますが時間と金がかかるので合鍵屋さんで合鍵を作成してもらった方が早いし、それに安い事もあります。

鍵によりますが1本5分で作れる事も多いです。取寄せすると1週間くらいかかったりしますから。

アルバイトでも作れるの?


基本的に鍵は①鍵穴に入る②鍵の溝の深さが一致する③鍵穴の奥までの長さが一致する

以上の三点が合えば開くので簡単な鍵ならアルバイトでも作成出来ます。求人チラシを見ると募集してたりしますよ。

合鍵を作成する際の注意点。純正キーは使わない事をおすすめします。

鍵は使えば使うほど劣化していきますので純正キーは使わずに取っておいて合鍵を使った方が良いです。

純正キーが減った状態で合鍵を作成しても、そのままコピーされるだけなので新しくなったとは言えません。コピーの鍵をコピーして更にコピーしてとなると、どんどん劣化していってしまいます。

合鍵屋で合鍵を作成するメリット

上にも書きましたが作成するのが早い事が多いです。5分で作れたりします。しかも取寄せするより安い事もあります。

合鍵屋で合鍵を作成するデメリット

鍵によっては作れなかったりしますしアルバイトが作っていたりするので雑な作りになっている事が多いです。

可能性は低いですが作るのを失敗されて鍵が回らない!鍵がドアから取れないなんて事もあります。1000本に1本くらいの確率ですが、そんな場合もあります。

合鍵かどうかを見分ける方法。三大ブランクメーカーについて


ブランクって何?と思うかもしれませんが合鍵の溝を削っていない物をブランクと言います。合鍵作成会社はブランクメーカーからブランクを購入しています。

その後自社で溝を削ってお客様へ販売しています。なので合鍵の刻印を見れば合鍵かどうかを見分ける事が出来ます。

合鍵には大概FUKI(GTS.GSS)の刻印やクローバーのマークやミスターミニット(MISTER.MINIT)と刻印があります。
逆にMIWA.GOAL.WESTの刻印があれば純正キーです。これらは錠前のメーカーの刻印です。

FUKIとは

40年以上の歴史を持つ老舗の鍵メーカーです。国内のシェアのほとんどを握っている最大手です。なので合鍵を作成するとFUKIの刻印が入っている事が多いですよ。
鍵だけではなく防犯全般を扱っている会社です。

クローバーとは

四つ葉のクローバーマークが目印の50年以上の歴史を持つ老舗鍵メーカーてす。

ミスターミニットとは(MISTER.MINIT)

ベルギーで誕生した60年以上の歴史をもつ老舗鍵メーカーです。合鍵作成や靴の修理などもやっています。全世界で600店以上あります。

合鍵から合鍵を作成出来る会社

ホームセンター以外なら作成出来る所がほとんどですが…カピまろが確認した中では
ミスターミニット
六角堂
鍵屋
カギセンターなど

鍵の種類について


全体では何千種類もある鍵ですが色々な種類に分ける事が出来ます。

Hキーとは(ホームキー)


1番一般的な鍵ですね。家の鍵・倉庫の鍵・南京錠の鍵・保管庫・書庫などで使います。よくある先端がギザギザしたタイプの鍵の事です。早ければ5分で出来ます。

最近ではオシャレなディズニー柄の鍵も作成出来たりします。
1000種類近くあるのでマニアックな物を持ってこられてしまうと悩んじゃいますね。

Mキーとは(モーターキー・オートキー)


自動車用の鍵です。早ければ5分で出来ます。あまり今の車には見かけなくなりましたね。ウェーブキーや車に近いづくだけで解錠出来る鍵が増えてしまいました。

ディンプルキーとは


最近出回っているゴルフボールの穴のようなのが空いている鍵です。普通の鍵より防犯性が高くて人気です。ただ合鍵を作成するのは高価です‥

ウェーブキーとは

1枚の金属板の外側だけに溝がついているキーです。最近の車では一般的になりつつあります。

マグネットキーとは

ディンプルキーの側面に磁石を埋め込んだ鍵です。磁石の反発力を利用して鍵を解錠出来ます。ただ合鍵作成する際は注意が必要でして磁石が取れやすくなってしまうタイプでもあります。あまり見かけませんが防犯性は高いです。

メーカー取寄せキーとは

合鍵作成不可の特殊な鍵です。取寄せするには鍵を購入する時に付いてきたカードキーが必要だったりするので、合鍵を作成するには時間もお金もかかります。

合鍵の作り方


キーブックと呼ばれる本を見ながら形が合う鍵を探します。キーブックはメーカー別になっているので鍵にメーカーの刻印があれば鍵の型を比較的簡単に見つかる事が多いです。逆に刻印が無いと見つけるのは困難です。作れない事も多いです。
ホームセンターで作れる鍵は10種類くらいなので悩みませんけど‥鍵屋さんなら1000種類以上の鍵の型から探すので大変ですね。

合鍵から合鍵の作成は断られる事もあります


ホームセンターでは基本的には合鍵から合鍵の作成は行っておりません。必ず純正キーをお持ち下さい。
合鍵には大概FUKI(GTS.GSS)の刻印やクローバーのマークやミスターミニット(MISTER.MINIT)と刻印があります。

トラブル解決法

鍵に関してのトラブル解決法を一覧にしてみました

鍵穴に入らない

ブランクが違っている可能性が高いです。すぐに合鍵屋さんに持っていって、ちゃんと作成してもらいましょう。

鍵穴に入るけど回らない

溝の数や深さが一致していない可能性が高いです。すぐに鍵屋へ持っていきましょう。

ちゃんと開閉は出来るけど抜き差しがしづらい

合鍵から合鍵を作成した時に起こりやすいです。コピーを繰り返す事で段々と荒い溝になってしまいます。新しく作成してもらっても同じになることが多いので、すり減っていない純正キーかラ合鍵を作成するかキースムーサーを使用して滑りを良くしましょう。思い切って錠前を交換するのも良いです。

鍵が抜けなくなってしまった

合鍵から合鍵を作成した際に起こりやすいです。溝が浅すぎる事や溝の削り方が荒すぎる事が原因と考えられます。無理に抜こうとせずに、すぐに鍵屋を呼びましょう。

合鍵作成の価格を比較してみました

Hキー(ホームキー)・Mキー(オートキー)の価格の比較

ミスターミニット900円〜(税別)
六角堂600円〜(税別)
リアット!700円〜(税別)
K-FACTORY500円〜(税別)
プラスワン400円〜(税別)

1番安いのはプラスワンです

ディンプルキーの価格の比較

ミスターミニット3800円〜(税別)
六角堂3500円〜(税別)

1番安いのは六角堂です

ウェーブキー国産車

ミスターミニット6200円〜(税別)
六角堂3580円〜(税別)

1番安いのは六角堂です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です