おすすめのブドウの品種をホームセンター社員が紹介します。

ブドウの季節がやってきました。

この時期になるとホームセンターには様々な苗が出回ります。ある程度広さが必要ですがスーパーで購入する必要がなくなるので、お盆・お彼岸などにも役にたちますね。ただホームセンターではブドウの苗は置いてないことが多いですので、通販で購入するのが良いです。
ブルーベリーはホームセンターで購入できるので初心者にはブルーベリーをおすすめします。ブルーベリーなら広い場所も必要ないです。

 

ブドウ

デラウェア


収穫時期:8月上〜中旬
スーパーで
もおなじみの定番品種です。甘みが強く美味しいのが特徴です。病気にも強いので大量に育てるのに適しています。
枝も伸びすぎないので育てやすいです。

 

巨峰


収穫時期:8月中旬〜下旬
日本で1番栽培されている品種です。お盆などになるとスーパーに特陳されます。房が大きく甘みが強いのが特徴です。
ただ育てるのが難しいのでプロ用とも言える品種です。枝が伸びやすいので、しょっちゅう摘心をしなければなりません。それに実付きが悪いので肥料を施しすぎるのはダメです。

 

甲州


収穫時期:9月中下旬
ワインでお馴染みの品種です。
世界的に注目されている品種で日本では山梨県で多く栽培されています。香りが控えめで味は淡泊なのが特徴です。
病気にも強くて白ワインにすると特に美味しいです。

 

ピオーネ


収穫時期:8月中下旬
あまり馴染みがない品種ですが、巨峰に似た美味しさをもっています。
上級者になれば巨峰並みに大きい実がなります。
巨峰は育てるのが難しいので、こちらの方が家庭菜園にはおすすめです。

 

ロザリオビアンコ


収穫時期:9月上旬
高級フドウです。高級だけあって育てるのが難しいです。
病気に弱いので雨に当たらないようにしなければならないですし、土がつかないように気を付けなければなりません。
ただ甘みが強くて、しかも酸味が弱いので非常に美味しいです。

 

スチューベン


収穫時期:8月下旬
こちらも病気に強いので初心者におすすめの品種です。
小さめですが甘みが強いです。

 

ネオマスカット


収穫時期:9月上旬
マスカットは基本的に育てるのが難しいのですが、その中でも比較的病気に強い品種になります。
枝が伸びやすいので適度に摘心しましょう。

 

オヤマブドウ

収穫時期:9月中~下旬
病気に強く育てやすい品種です。
酸味が強いので、そのまま食べるのは難しいですがジュースやジャムにして楽しむことが出来ます。小粒なのでブルーベリーだと思われがち…

 

ブルーベリー

ノーザンハイブッシュ系

関東~東北の寒い地域でも育てられる寒さに強い品種です。

チャンドラ


粒が非常に大きく食べ応えのある品種です。甘みもあり酸味も程よくあるので、食べやすいです。

ブルーレイ


風味が強く、匂い重視の品種です。
樹勢が強いので大量生産に向いています。

 

 

サザンハイブッシュ系

暖地向きの品種になります。東北~沖縄で栽培可能です。

サンシャインブルー


樹勢が低いので、育てやすいです。摘心するのが少なくてすむので手間が少なくすみます。

ミスティー


実が沢山つくので家庭菜園向きです。色鮮やかな実が沢山ついている姿は圧巻の美しさです。

 

 

ラビットアイ系

関東から沖縄で栽培可能な暖地向きの品種です。

フェスティバル


収穫量が多くて樹勢も旺盛なので育ていて楽しい品種です。

クライマックス


果実の日持ちが良いのが特徴です。

 

 

 

このページに書いてある事で被害にあわれても一切の保証は出来ないので、ご了承下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)