建築・土木資材

和風庭園に必須!敷石の種類と選び方を元ホームセンター店長が紹介します

敷石
わんちゃん
どういう敷石を選べば良いんだろう

和風庭園に必須の物といえば敷石ですね。ただ一口に敷石といっても色々な種類があります。今回は敷石の選び方を紹介します。

洋風にしたい人は平板というのもあるので一緒に紹介します。

1度設置するとやり直しするのが難しいため、オシャレな庭にするために慎重に選びましょう。

敷石の種類

重いけどおすすめ「長方形」

角型なので並べやすいですし、敷き詰めたりも可能。

飛び石にも出来ますね。1番重いタイプなので運ぶ際には注意が必要です。

長方形だと運べないなら「正方形」


タテとヨコが同じサイズなので、敷き詰める時に何枚必要か計算しやすいです。

飛び石にするなら「円形タイプ」


飛び石として使われます。円形なので持ちやすくて、そんなに大きくないです。

可愛いくするなら「ピンコロ」


1つ1つが小さいので可愛らしいです。ただ平らに並べるのが少し難しいです。

安価で軽い「平板」


こちらも正方形ですが、赤・緑などカラフルな色合いであるため、洋風にすることが可能。

普通の敷石と比べて安く、また軽くて薄いのが特徴です。

枕木風の平板や、目地が付いている平板など、様々なレイアウトが楽しめます。

表面の加工は主に2種類

  • 荒く削ってあるのが「ノミ仕上げ」。表面が凸凹しているので、滑りにくいです。
  • 平らになってるのが「ビシャン加工」。見た目がシャープ。

好みで選びましょう。

「軽トラの貸し出しサービス」がお得

軽トラ

会社名貸出条件
カインズホーム120分まで無料
コメリ①60分間
②コメリカード、アクアカード、アグリカード、ビジネスカード、官公庁カードのいずれかの会員であること
コーナン90分まで無料
ビバホーム60分まで無料
ジョイフル本田任意保険に加入していないと借りれません。
セキチュー60分まで無料

※◯がついていても、一部店舗では扱っていません。

自家用車を持っていない場合や、持っていても1度に運べない場合は、ホームセンターでやっている「軽トラの貸し出しサービス」を利用しましょう。

「Amazon」や「楽天」などの、ECサイトを利用するのも一つの手。送料無料の店もあります。

ただ価格は割高になりますし、見本が見れないので注意が必要です。

-建築・土木資材

© 2022 元ホームセンター店長の日常