肥料の種類について紹介します。速効性化成肥料とは?ホームセンター社員おすすめは緩効性肥料です

こんにちはカピ吉かぴまろです!

今回は肥料の種類について紹介します。肥料は速効性肥料と遅効性肥料、緩効性肥料の3種類ありまして肥料の効く長さによって決められています。

速効性肥料とは?

すぐに効き始めるが長くは続かない肥料の事です。


液肥・硫安、尿素、液肥や追肥用やお礼肥用の化成肥料などがこれに当たります。
主に水に溶けやすい肥料の事を指します。

緩効性肥料とは?

すぐに効き始めるし緩やかに効くタイプの肥料です。

コーティングされている化成肥料などがこれに当たります。主に元肥に使います。

遅効性肥料とは?


肥料を施してから効果が出始めるのが遅いけど長く効くタイプの肥料です。主に元肥に使います。

牛ふん・油かす・骨粉などが、これに当たります。

肥料はクレジットカードで買わないと大損します

私は10年以上クレジットカードを利用して買い物していますが、これまでに20万円分以上のポイントをもらっています。

会計は絶対にクレジットカードで支払いましょう。支払う金額は同じなのにポイントが付くのでお得ですよ。
スーパー・コンビニ・ホームセンター・ガソリンスタンド・通販サイトなど、どこで使ってもポイントが貯まります。

楽天カードなら無料でカードを発行するだけで2000円分のポイントが貰えます。キャンペーン中なら5000円分のポイントが貰えるので利用しないと損です。

面倒な銀行口座の登録も楽天カードなら印鑑不要のネットに入力するだけです。

楽天カードはポイントが貰えるうえに発行手数料も年会費も全て無料なので一切お金はかかりません。
無料なのに作らないのはもったいないです。

海外ではキャッシュレス決済が当たり前になってきています。
どんどん現金が使えなくなっていますので、これから日本でも現金が使えなくなっていきます。
詳しくはコチラへ


このページに書いてある事で被害にあわれても一切の保証は出来ないので、ご了承下さい。