肥料・農薬

【おすすめ】パンジー・ビオラの肥料・殺虫剤・殺菌剤を元ホームセンター店長が解説!

ビオラ

ねこまろ先生

元ホームセンター店長
店舗運営の経験を活かし、鍵・水回り・園芸・DIY・害虫駆除などの悩みを解決する方法を発信しています。
当サイトは年80万PV(プロモーションが含まれている記事があります)

パンジー・ビオラは安い・育てやすい・寒さに強いの三拍子揃った花です。

それに10月~3月位まで長く楽しめるのでおすすめです。

1株80円位で売ってるんで大量に買っても良いです。色の種類が豊富なのも嬉しいですね。

ホームセンターでパンジー・ビオラの価格を比較しました。
ホームセンターで花や庭木の価格を比較してランキングにしました。1番安くておすすめなのはこの店です。

おすすめの肥料(元肥)

パンジー・ビオラの専用肥料でも良いんですが、こちらのマグァンプK中粒でも良いです

植え付け時に土に混ぜ込むだけなので簡単に使えます。

土に栄養がいきわたるとムダな栄養の流出が止まるので、少しならまきすぎても大丈夫です。

約1年間も効果が持続するので、1回まくだけで大丈夫です。

ただ葉が黄色くなってきたら肥料をやるようにしましょう(栄養が足りていないサイン)。

おすすめの液肥(追肥)


追肥で使うなら液体肥料のハイポネックスが良いです。

液体肥料といえばこれですね。人気商品です。殺虫成分入りのタイプもあります。

水でうすめて7~10日に1回与えます。液肥なので即効性があります

おすすめの殺虫剤


おすすめはオルトラン粒剤です。土の上にまいて使います。

アセフェートという成分が土から作物の体内に入り、それを食べたり汁を吸ったりする虫の体内に入り殺虫します。

ホームセンターでも売られているので手に入れやすいロングセラー商品です。

パンジー・ビオラの代表的な害虫であるアブラムシにも効果的です

おすすめの殺菌剤


パンジービオラはうどんこ病にかかりやすいです。対策にはベンレート水和剤がおすすめです

予防にも治療にも使えますし、色々な作物に使えるので大変重宝します。

しかも水で薄めてまくだけなので簡単に使えます。

パンジーとビオラの違い


大きさが違うだけで、ほぼ同じです。

大きいのはパンジー、小さいのはビオラと覚えておきましょう。ホームセンターではパンジーの方が売れます。

1番人気は黄色です。明るい色の方が人気があります。店にもよりますが黄・青・白・オレンジ・ピンクの順で人気があります。

良い苗の選び方

パンジー

ずんぐりむっくりとした背の低くて横に広がっている苗がおすすめです。

伸びすぎていると成長も遅いですし耐寒性も低いので辞めましょう。

葉が多いのは元気な証拠なので良いです。花が多くついているのを選びましょう。

時期別の育て方

カレンダー

10月~12月

10月になったらホームセンターに苗が出始めます。購入したら日なたに植えて、乾いたら水をたっぷりやりましょう。

専用の培養土がホームセンターで売ってるので、それを使うのが理想ですが…普通の培養土でも大丈夫です。

朝に水やりをすると、霜でダメになってしまうので、昼間にしましょう。

1月~2月

水やリは控えめにしましょう。元気がなくなりますが枯れたわけではありません。

春になると害虫が出てくるのでオルトランをまいておきましょう。

3月~5月

再度開花します。
水やりは朝にしましょう。枯れたら終わりなので処分しましょう。

パンジー・ビオラの価格を比較しました。
ホームセンターで花や庭木の価格を比較してランキングにしました。1番安くておすすめなのはこの店です。

-肥料・農薬

© 2024 元ホームセンター店長の日常